ネット副業は楽に続けられるものを

以前から、景気が悪くなっている、という話はありました。ただそれ以上に、最近は新型コロナウィルスのせいで、さらに収入が大きく減ってしまって、なにか副業を用意したいと考える人も多いでしょう。 そういうときまずは、自分に負担の少ない方法を探す、ということが大切かもしれません。 というのは、副業のはずなのに本業くらいの時間と手間がかかってしまうと、本業に影響が出るからです。また、いったん始めて見るということも大事で、自分に合っているかどうか、確かめながら進めたいところもあります。ですから、導入に手間がかかりすぎると、結局なにもしなかった、ということになりやすいです。 たとえば、メルカリを利用してみるという場合も、不用品を売るところから始めるといいでしょう。 メルカリを副業にする場合、売るだけでなく、仕入れたり、自分で売り物を作ったり、ということも必要になってきます。ですから収入源として考えるとそこを強く意識しがちですが、まず、いったんやってみる、ということです。それはメルカリ以外のサービスを利用する場合も同じです。 YouTuberでも、考え方は変わりません。これで一獲千金とか、超有名人になるとか考えず、どれくらいの感じになるのかやってみて、うまくいかなければやめればいいでしょう。うまくいきそうなら副業にするかどうかの検討をする、という順番です。希望の金額にもよりますが、楽に毎日更新できる題材を見つけられると案外そこそこの収入につながったりもします。 文章を書く場合も、いろいろ方向があります。多くあるのは、ブログでアクセス数を増やして、広告収入を得ていくというやり方ですが、最近では直接的な収入源の仕方もあります。面白かったらお金を払ってもらうという方法や、お金を払った人だけが記事を読めるようにする、という方法です。これは炎上の抑制にも効果があります。誰にでも読めるようにしておくと、なにかのきっかけで炎上、ということもありますが、お金を払った人だけにすればその危険は大きく抑えられるからです。 全体的にいえるのは、完全に、収入面だけを考えた副業の選び方をするというのもいいですが、趣味の延長というか、やっていくこと自体に楽しみがあることを探すのも良い、ということです。それ自体がストレス解消になれば、いくらでも続けられます。 特に本業で不本意な思いをすることが多い場合は、副業でそれらのリカバリーをできれば、一石二鳥です。